エアコンのクリーニング

数年使用していたエアコンをクリーニングしました。 カバーとルーバー部分を取外しましたので、最も汚れるファンと送風口を隅々まで クリーニングできました。 洗剤をスプレーしてブラッシで汚れを掻き落とし、最後に水で十分に洗って完了です。 水での洗浄は、散布機を使用しました。 散布機は適度水圧ですので、フィンを洗浄する時もそれほど水が飛び散らず、しかし しっかりと汚れを掻き落とす事ができました。 送風口のクリーニング前後とクリーニングで回収した水の写真です。 何時もの事ですが、室内機の中は大変汚れているのですね。

ニュース

2016年3月18日
喋る時計
2015年11月3日
自宅の外装塗装
2015年3月9日
ニュースタイトル