ナンテンの木の固定

長い時間放っておいたのかナンテンの木が斜めに倒れ通路を遮り邪魔な状態でしたが、
残しておきたいとの要望がありました。
幸いな事に庭に比較的長い竹が生えており不要との事でしたので、その竹を
2本使用し、ナンテンの木と合わせて3点留めしました。
これでナンテンの木を直立させる事ができました。

2017年9月23日 | カテゴリー : 庭の手入 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

防草シート施工

防草シートを張るに当たり、下地処理として雑草の根を出来る限り削除し、その後平らにしました。

30平米余りの広さでしたが、雑草取りに0.5人工、下地処理に1.5人工、掛かりました。

防草シートは端から専用ピンで張り、境は10cm以上重ねて張りました。

張った後は、端及び境部分に重しを置いてめくれ防止としました。

尚、重しは伐採した木を有効活用しました。

 

2017年7月11日 | カテゴリー : 庭の手入 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

除草対策

除草対策として「除草くん」を試してみました。

除草対策を施したい部分に「除草くん」を敷き詰め、水を掛けて固まります。

先ず敷き詰める分部の表層を3~4cm程削ります。

「除草くん」を敷き詰めた後は、表面を出来る限り平らにして、ジョウゴで水を散布します。

「除草くん」は非常にキメが細かいので、1回目の散布を過剰にすると流れ出してしまいます。

表面が湿る程度の散布に留めておく必要が有ります。

1~2時間後に、2回目はたっぷりと散布すれば完了します。

しっかりと固まりますが、吸水性は良いのでじめじめする事はありません。

以下は施工前後の映像です。

2017年6月28日 | カテゴリー : 庭の手入 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

木の伐採

太さ20~30cm、高さ6~7mの枯れ木をエンジンチェンソーで伐採しました。

伐採する木の廻りは他の木が邪魔をして倒す事が出来ませんでしたので、ダルマ落としの要領で行いました。

先ず地面から1mの高さで楔状の切れ込みをチェンソーで入れ、その反対側にも同様の楔の切れ込みを入れました。

両楔は木の中央で皮一枚残す様にして固定しました。その後はコノキリで楔の上部を叩いて切り離しました。

以上の事を何回か繰り返して処理しました。

 

dsc01320

 

2016年9月12日 | カテゴリー : 庭の手入 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

チャボヒバとツゲの剪定

去年剪定しても1年経つと樹形が乱れてきますので、トリマーで樹形を整えました。
チャボヒバは葉が細かく樹形を整え易いのですが、ツゲの葉はチャボヒバより大きいので樹形を整え難いです。
もっともツゲは所々枯れて穴が空いていましたので、寄木をしましたが。

DSC00828

DSC00829

2015年12月7日 | カテゴリー : 庭の手入 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

立子で衝立を作成

造園技能士試験で使った立子で玄関先に衝立を作成しました。
先ず、立子を赴きを重視して不揃いに切ります。
立子同士の接続は番線を使用しました。
立子の上中下の3ヶ所を番線で捩り固定する事を立子の本数分繰り返して衝立を作成しました。

玄関先に衝立を設置し、その前に照明器具をおきました。
照明光が立子に反射して赴きが増しました。

DSC01039

DSC01040

DSC01046

2015年11月24日 | カテゴリー : 庭の手入 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」