ウォシュレットの設置

水道工事と電気工事を行い、ウォシュレットを取り付けました。
トイレの天井部分にACコンセントがありましたので、そこから便器の横まで延長しました。
幸いな事にタンクに繋がっているフレキ管が簡単にはずれたので、水道の工事はスムーズに
行えました。
便座の位置を調整して作業は完了です。

裏木戸の作成

家の裏に多少の隙間が有り、防犯の為に木戸を全て余っていた材料で作成しました。
埋め込みナットを木戸の端に上下2カ所に取付けて、写真左のブロック塀にボルトで閉め込んで固定しました。

尚、木戸の天板部分には塩ビ板をコーキング剤で貼り付けて耐久性をアップさせました。
ちょっとした配慮で物を長持ちさせる事が出来ます。

2017年12月1日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

スティールロッカーを物置に

中古のスティールロッカーを活用して物置を作成しました。
元々は引き戸でしたが、物の出し入れが大変なので、開き戸に改造しました。
開き戸には、アクリル板にアルミ板をラミネートした板を使用しました。
開き戸の合わせ部分はアルミ板で補強しましたので、強度がアップしました。
また見栄えも良くなりました。

2017年12月1日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

波板屋根張り

2つのコンテナハウスがL字に位置している間に波板で屋根を張る依頼を受けました。
コンテナ間は長い所で4.5メートル程ありましたので、6メートルの単管を使用しました。
単管と言えども、スパンが4.5メートルもあると強度が低下します。
それで間に柱として単管を入れて補強しました。それだけで格段に強度アップを図る事ができました。
コーナー部分に屋根を設置しましたので、4本の単管をコンテナハウスの屋根に渡しました。
コンテナハウスの屋根の上に角材を置き、単管はこの角材にボルトで固定しました。
波板は、単管にセルフタップネジで固定し、ネジ上はコーキングして防水しました。

以上の様な構造で施工しましたが、シンプルで頑丈に出来上がりました。
勿論、水勾配をつけています。

2017年11月7日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

ドアクローザーの修理

ドアクローザーのアーム部の先端はドア枠に固定されており、ドアの開閉時にアームの先端部に相当のストレスが掛かります。
それで長年の使用でアームの先端部が外れてしまう事がよくあります。
アームの先端部とドア枠がそれなりに確りと固定されていれば、持ちも良いのですが。
往々にして貧弱な部品を使用しているので、その部分が壊れ外れてしまいます。
この様な場合の対策は、丈夫な部分にアームの先端部を取り付ける事です。
その為にケースバイケースで金具を作成します。
今回は、アルミのドア枠分部の部品が壊れていましたので、木のドア枠に取り付ける事にしました。
それに合わせてアルミ板で取付金具を作成しました。
結果、確りと取り付ける事ができました。

2017年11月6日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

玄関ドアの塗装

無垢の玄関ドアの塗装をしました。
雨風・紫外線により塗膜がダメージを受け、所々塗膜面にヒビが発生し剥げている部分もありました。
先ず、その様な部分を#100の布ヤスリで削ぎ落としました。
クリーニングした後、従来の塗装色に近いウレタンニスを刷毛で塗りました。
刷毛塗りですので、塗膜面が凸凹になってしまします。
それで乾いた後に、#240のヤスリで凸凹面を粗仕上げした後に#600のヤスリで仕上げました。
これで従来の剥がれた分部の塗膜面がフラットになりましたので、最後の仕上げとしてメリヤス等の
キメの細かい布にニスを染み込ませて、塗っていきました。

以下は、#100の布ヤスリで削ぎ落とした時と完成時の画像です。

2017年10月7日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

傾斜地にゴミネットの設置

町内会で用意されたゴミメネットを設置する事になりましたが、設置場所が傾斜地でした。
そのまま取り付けるとゴミがネットの前面に偏ってしまいますので、水平にする為にアルミ材で幅90cm、奥行80cmの
土台を作成しました。
アルミ材のジョイントは、L字のステンレスをネジもステンレスを使用し、錆対策をしました。
水掃けを考え、アルミとアクリルをラミネートしパンチングされた板を底板に使用しました。
依頼されてから、3日後に使用するとの事でしたので、1日で土台を作成し2日目の午前中に傾斜地にアンカーを打って
固定しました。

ドアクローザーの交換

古くなったドアクローザーが壊れ、機能しなくなってしまいました。
全く同じ物を見つける事は困難なので、ドアクローザーの本体の取付穴位置が合う物を探しまし、
同じメーカーの物で見つかりました。
ドア枠に取り付ける分部の取付穴位置に違いがありましたが、本体の取付穴位置が合っていますので、
取付作業は、スムーズにできました。

2017年9月23日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

洗面所のリニューアル

収納する場所が無かったので、壁をくり抜いて収納棚を設置しました。

壁は石膏ボードですので、カットソーで簡単にカットできました。
壁をくり抜くと同時に収納棚の枠をパイン材で作成しました。
棚の奥行は壁の厚み強しか取れないので、背板は薄い化粧べニアを貼りました。
尚、背の有る容器を収納した場合の転倒防止として、各段にストッパーをつけました。
ストッパーは、汎用の透明の塩ビパイプで作成しました。
スマートに安く仕上げる事が出来ました。

2017年8月22日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

洗面台の修理

洗面台水詮のパッキンがへたり、水詮から水を出す度に少量の水が漏れていました。
少量ですが長い時間その状態が続いていた為、圧縮材の洗面台が水を吸い倍程に膨らんでしまいました。
幸いな事に膨らんだ部分は洗面台の下半分でしたので、膨らんだ部分を多めに削除して新しい洗面台に付け替える事にしました。
膨らんだ部分のカットはカットソーで行いました。
カットソーを手で固定して施工しましたが、鉄工用の円形刃を使用しましたので、綺麗にカット出来ました。
新しい土台はパイン材で組立ました。
業者に頼むと洗面台の全取り換えになりますので、撤去/取付含めて10万円程は掛かってしまうでしょうね。
今回は、カット代を含め材料費は1万円程で、工数は1日程でした。

尚、水詮のパキン形が特異で入手が面倒でしたので、構造に合った汎用品を探して対応しました。

2017年8月22日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」