洗面台の修理

洗面台水詮のパッキンがへたり、水詮から水を出す度に少量の水が漏れていました。
少量ですが長い時間その状態が続いていた為、圧縮材の洗面台が水を吸い倍程に膨らんでしまいました。
幸いな事に膨らんだ部分は洗面台の下半分でしたので、膨らんだ部分を多めに削除して新しい洗面台に付け替える事にしました。
膨らんだ部分のカットはカットソーで行いました。
カットソーを手で固定して施工しましたが、鉄工用の円形刃を使用しましたので、綺麗にカット出来ました。
新しい土台はパイン材で組立ました。
業者に頼むと洗面台の全取り換えになりますので、撤去/取付含めて10万円程は掛かってしまうでしょうね。
今回は、カット代を含め材料費は1万円程で、工数は1日程でした。

尚、水詮のパキン形が特異で入手が面倒でしたので、構造に合った汎用品を探して対応しました。

2017年8月22日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

壁紙の貼り換え

壁紙が汚れ貼り換える事になりました。
従来の壁紙が剥がれている部分が多々ありましたので、従来の壁紙を剥がしました。
剥がした部分に壁の凹み、角の欠けがありましたので、壁の充填剤で整形補修しました。
充填剤が十分に乾燥した後、新しい壁紙を貼っていきました。
古い壁紙を完全に剥がし、糊を満遍なく塗り、壁紙を延ばし角をキッチリとカットすれば
綺麗に貼り替えられます。

2017年8月14日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

玄関ドアに郵便受けの設置

玄関ドアにしっかり固定したかったので、専用のアンカーを用いる事にしました。

このアンカーは手の入らない中空部に入るナットです。指定の穴を開け本体挿入した後、ボルトを押し込み締め込むと

しっかりと固定できる優れ物です。

タップを立てるまでは厚くないアルミ材などの板に、しかし手の入らない場所にナットを付けたい場合に最適の商品です。

 

 

2017年8月2日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

タオル掛けの設置

指定された場所にタオル掛けを設置する事になりましたが、市販の物は帯に短し襷に長しで、

丁度良い長さの物が有りません。

そこで設置する場所に合った長さのタオル掛けを作成して、設置する事にしました。

石膏ボードの壁への設置でしたので、専用のアンカーを使用しました。

 

2017年8月2日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

和室をクッションフロアーに変更

畳が部分的にたわむ場所があり畳も大分汚れていたので、クッションフロアーに変更する事になりました。

たわむ原因は下地の合板が劣化していた事でした。

それで畳の厚み分をかさ上げするのと下地強化の為に、新たに合板を貼りました。

かさ上げは、合板の下に根太木をかませて調整しました。

これで床がたわむ事も解決でき、クッションフロアーを貼って綺麗になりました。

2017年8月2日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

階段の補修

玄関の外階段に亀裂が発生し、その補修をおこないました。

先ず、モルタルを流し易くかつ奥まで流し込める様に、亀裂の分部をはつり広くしました。

その後はつった亀裂部分に水を掛け湿らせてモルタルを流しますが、接着力の強い「流しセメント」を使用しました。

亀裂は内部が空洞になる事で発生してしまうので、空洞をモルタルでしっかりと充填します。

その点「流しセメント」は流動性にも優れており、しかも速乾姓ですので作業性が良いです。

 

2017年6月18日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

壁一面の本棚

全く窓が無い壁がありましたので、収納場所を確保する為にくくり付けの本棚を壁一面に作成しました。

強度を持たせる為に無垢材を作成しました。

壁の寸法精度は、5~6mのスパンで2~3cm程の誤差が有りますので、各段の本棚の寸法は現物合わせしており

微妙に違います。

壁一面の本棚は収納量抜群です。

2017年6月6日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

洗面ボウルの排水管詰りの対応

洗面ボウルの排水管が詰まったとの依頼を受け対応しました。

洗面ボウルは2重構造になっており、ボウルの上の部分に楕円形の穴が開いています。

真空式パイプクリーナーで排水管詰りを解決する場合、楕円形の穴をしっかりと塞いでおかないと圧力が上がらず解決できません。

濡らした布等をこの穴にねじ込み、さらに排水口を水で満たしパイプクリーナーで圧をかければ、容易に解決できます。

床板の隙間埋め

サンルームの床に無垢板を使用しました。

サンルームは夏には軽く60℃を超えてしまいますので、床を張った時は間隙が殆どありませんでしたが、

温度変化による板の伸縮・膨張が大きいとみえて間隙が大分できてしまいました。

この間隙を塞ぐのにコーキング剤を使用しました。

コーキング剤は温度変化にも強く柔軟性があり、しかも仕上がりが綺麗です。

2017年5月13日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

押し入れ棚の張替え

押し入れ棚に除湿した水がこぼれ、棚の合板にシミが付いたり、酷い分部は剥がれたりしていました。

押し入れの幅が一間半程ありましたので、一畳の合板を2枚購入しました。

蛇足ですが、一畳と半畳の合板の価格は殆ど変わりませんでした。

大きさを切り揃えカンナで微調整をして、はめ込んで釘で固定して完了です。

2017年5月12日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」