階段の補修

このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関の外階段に亀裂が発生し、その補修をおこないました。

先ず、モルタルを流し易くかつ奥まで流し込める様に、亀裂の分部をはつり広くしました。

その後はつった亀裂部分に水を掛け湿らせてモルタルを流しますが、接着力の強い「流しセメント」を使用しました。

亀裂は内部が空洞になる事で発生してしまうので、空洞をモルタルでしっかりと充填します。

その点「流しセメント」は流動性にも優れており、しかも速乾姓ですので作業性が良いです。

 

2017年6月18日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」