洗面台の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面台水詮のパッキンがへたり、水詮から水を出す度に少量の水が漏れていました。
少量ですが長い時間その状態が続いていた為、圧縮材の洗面台が水を吸い倍程に膨らんでしまいました。
幸いな事に膨らんだ部分は洗面台の下半分でしたので、膨らんだ部分を多めに削除して新しい洗面台に付け替える事にしました。
膨らんだ部分のカットはカットソーで行いました。
カットソーを手で固定して施工しましたが、鉄工用の円形刃を使用しましたので、綺麗にカット出来ました。
新しい土台はパイン材で組立ました。
業者に頼むと洗面台の全取り換えになりますので、撤去/取付含めて10万円程は掛かってしまうでしょうね。
今回は、カット代を含め材料費は1万円程で、工数は1日程でした。

尚、水詮のパキン形が特異で入手が面倒でしたので、構造に合った汎用品を探して対応しました。

2017年8月22日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」