ガスレンジのクリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガスレンジの内部のクリーニングを行いました。
煮物などの吹きこぼれで、部品の隙間にゴミがこびり付いてしまします。
この様な場合は、各部品を外して、こびり付いたゴミは焼き付いていますので、
スクレーパで削ぎ落とします。
如何に細部までバラせるかでクリーニング範囲が決まりますね。
必要に応じてバラす前に画像を録っておくのも一つの方法ですね。
尚、コンロのクチの中央が開いていますので、吹きこぼれた物がクチの中央に入り込み
その下が錆びてしまいます。
個の部分のクリーニングも必要ですね。

2018年1月21日 | カテゴリー : クリーニング | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」