雨戸の滑り改善

このエントリーをはてなブックマークに追加

元々雨戸の滑りが非常に悪く、雨が降ったときには雨戸が水を吸って重くなり更に滑りが悪くなってしまう状況でした。
使用している間にレールとの接触部分が削れ接触抵抗が増えたのですね。
戸車を付けて滑りの改善を図りました。
殆どの雨戸への戸車の取付は問題無くできたのですが、風雨により曝されていた雨戸は戸車の取付部分がボロボロに
なっておりそのままでは取付られない状態でした。
しかしボロボロの部分の深層部はしっかりしていましたので、しっかりとした深層部分にまで10Φ程の穴を開け、その
穴に新たな木材を打ち込み土台を作りました。
その土台に戸車をしっかりと固定でき、雨戸の滑りが格段に改善できました。

2018年7月26日 | カテゴリー : 電気屋 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」