庭木戸の一新

このエントリーをはてなブックマークに追加

数年程経った庭木戸の継手部分がことごとく外れ、輝度を固定している親柱も根本が腐りグラグラした状態でした。
それで木戸と親柱を交換する事になりました。
交換するに当たり耐久性を上げるために、木戸と親柱にキシラデコールを十二分に塗布しておきました。
定期的にキシラデコールを塗布する事で耐久性を更にアップできます。

日頃メンテナンスをしていれば、最適の状態で維持出来ます。

2018年10月18日 | カテゴリー : 電気屋 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」