水道水の節約術

このエントリーをはてなブックマークに追加

人口の減少で水道事業の維持費が膨れ民営の力を活用して、この難関を乗り切るなどの案が出ていますが。
何れにしても水道料金が上がる?事に対して自衛策を考えなければ、ならない様ですね。
24時間風呂であれば常時水を循環させて浄化しているので、常に綺麗な状態を保っています。
よって水の補給は最小限で済みますし、自衛手段の一つですね。
それに加え、何時でも風呂に入れる、バスタブの掃除をする必要が無い、ソーラパネルを備えて
いれば災害時でも風呂に入れる等のメリットもあります。
ただ、維持費(電気代)もそれなりにかかりますが。

2018年12月9日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」