TVリモコンの修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

TVリモコンの電源ボタンの効きが極端に悪くなってしまいました。
リモコンを解体して電源ポタン部分の状況を見てみました。
リモコンのボタンの素材はラバーで、ポタンを押した時に基板に接する部分は
導電性塗料?が塗られていますが、それが殆ど剥がれていました。
それで効きが悪くなっていたのです。
そこで剥がれた導電性塗料の代わりにその部分に粘着のあるアルミ箔をはりました。
これで電源ポタンの効きが回復しました。
リモコンを再生する事ができました。

2019年2月22日 | カテゴリー : 電気屋 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」