浴室の出窓ガラスの二重化

このエントリーをはてなブックマークに追加

浴室の出窓のガラス面積は大きく、冬は熱がそこから逃げてしまいもったいないです。
二重サッシ化する為に一枚ガラスを追加すれば良いのですが、重く割れる・施工が難しい問題があります。
そこで厚さ3mmのアクリル板をガラスの外側に設置する事にしました。
アクリル板であれば、ガラスの問題は無く比較的簡単に設置する事ができました。

アクリル板設置前は入浴した場合ガラスの内側に大きな水滴が付いていましたが、設置後は大きな水滴は付かず
曇る程度に改善しました。

アクリル板の代わりにプラ段タイプのポリカーポメイト板を使用するのも手でしょうね。

DSC01080

2015年12月8日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」