ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ドラレコ駐車時のバッテリーの作成

我が家の車には、駐車時も録画可能なドラレコを搭載しています。
駐車時の電源は車のバッテリーを使用する事もできますが、バッテリー上がりが心配で専用電源を設ける事にしました。
専用電源は、チャージャー、バッテリー自体に、過充電、ショート時の保護機能が備わっており、重量が軽いリチュームイオン電池を選択しました。
4本同時に充電出来るチャージャーと公称値3.7Vのリチュームイオン電池をネットで入手しました。
チャージャーは電池一本ずつ個別に充電しますが、駐車時は電池を直列接続して12V以上の電圧をドラレコに供給します。
それを実現するために各電池のプラス極、マイナス極及びチャージャーのプラス/マイナス極をリレーにて制御する事にしました。
走行時は電池の各極がチャージャーの各極に接続し、駐車時は電池の各電極をチャージャーの各電極から切り離し電池を直列接続します。
充電電流は500mA、ドラレコの駐車中の消費電流は約220mAですので、1時間乗車すると2時間駐車中にドラレコを動作させる事ができます。

尚、筐体はホームセンターで入手出来るポリプロピレン製の小物入れケースを加工して使用しました。
断面サイズがちょうど良いケースがありましたが、奥行きがあり過ぎたのでケースの上蓋を上下に重ねて筐体としました。
また筐体の固定はネオジム磁石を使用して脱着を容易にしました。

以下はリレー制御部、バッケリー/チャージャー/リレー制御部及び助手席下に設置した写真です。

2018年12月24日 | カテゴリー : 電気屋 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

水道水の節約術

人口の減少で水道事業の維持費が膨れ民営の力を活用して、この難関を乗り切るなどの案が出ていますが。
何れにしても水道料金が上がる?事に対して自衛策を考えなければ、ならない様ですね。
24時間風呂であれば常時水を循環させて浄化しているので、常に綺麗な状態を保っています。
よって水の補給は最小限で済みますし、自衛手段の一つですね。
それに加え、何時でも風呂に入れる、バスタブの掃除をする必要が無い、ソーラパネルを備えて
いれば災害時でも風呂に入れる等のメリットもあります。
ただ、維持費(電気代)もそれなりにかかりますが。

2018年12月9日 | カテゴリー : リフォーム | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

庭木の伐木

2階の屋根よりも高い庭木(6~7m)の伐木をする依頼を請けました。
全て一人で行うので、先ずは電動ノコで枝を下から払いました。

その後に幹を40~50cm程ず切断して短くして行きます。
4mになった処で根本から幹をチェンソーで伐木しました。
枝を払う際は落ちない様に皮一枚を残す様に切りますが、万が一全て切っても
落ちない様にローフで幹と縛りました。
この様に作業する前にどの様な手順で作業をするかをイメージします。
更に作業中もどの様な対処をすれば、より安全に作業が出来るかを考えます。
また作業中少しでも不安を感じた場合は、安全だと思う対処を施します。

以上の様に作業工程をイメージする、それが出来ればホボホボ上手く行きます。
後は、常にどの様にすればより安全かを考えながら作業をしていく事です。

2018年11月25日 | カテゴリー : 庭の手入 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

エアコンの設置

今年の夏の暑さを来年は経験したくなく、リビングにエアコンを設置する事にしました。
シンプル機能のエアコンにしました。
ちょっと大きめのサイズのエアコンにしましたので、電源は単相200Vでした。
リビングにエアコン専用のコンセントは設置されていましたが100Vでしたので、200V用の子ブレーカーを入手して
子ブレーカーの配線変更工事をしました。

配管、VVFケーブル、ドレイン管、アース棒を入手して室内機と室外機との接続工事を行いました。
配管は少し長めの配管を購入し、ジャストの長さに配管を切断してフレア加工をしトルクレンチにて接続しました。
エアパージを行った以降、ゲージの指示値が変更しないか(エア漏れしていないか)を確認した処、微妙に真空度が下がって
いる事(エア漏れが発生)が判明しました。
フレア加工した面が原因である可能性が大でしたので、フレアの接触面を800番の紙やすりで鏡面加工して削り屑をきれいに
取り除き、再度接続しエアパージ後にゲージ指示値の変化が無い事を確認しました。
フレアの接触面はちょっとしたゴミでもエア漏れの原因になりますので、細心の注意が必要ですね。
ちょっとした問題はありましたが、エア漏れチェックを行いましたので大事には至らず無事設置工事は完了しました。

2018年10月29日 | カテゴリー : 電気屋 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」

日よけシートの設置

サンルームの雨避けと日除の目的で日除けシートをサンルームの外に設置しました。
日除けシートを固定する方法に園芸用の突っ張り棒を使用しました。
突っ張り棒の固定は、ガラスドアの上にある雨樋とデッキ部の端とに引っ掛けました。
更に当棒が簡単に外れない様に、両端に溝を付けてその溝が入る棒を雨樋とデッキ部の端に設置しました。
尚、日除けシートは、突っ張り棒に結束子で取付ました。

2018年10月21日 | カテゴリー : 電気屋 | 投稿者 : 便利屋「なかがわ」